平成30年度入園をお考えのみなさまへ

この度、NPO法人なのはな あおぞらキンダーガーデンは、学校法人藤枝スズキ学園 あおぞらキンダーガーデンとし千代田へ新規の幼保連携型認定こども園「あおぞらキンダーガーデン」(2号・3号認定)こども園として引っ越しをします。下のバナーより新規園のお知らせページをご覧ください。

子どもと共に未来を見つめる・子どもと共に創る保育・人間として生きる土台を創る

子どもは、いつでも遊びほうけています。それは 楽しくて面白くてたまらないからです。  もちろん一人でもいいけれど なかまと遊べばそのったのしさや 喜びは何倍にも広がるから不思議です。なかまと遊ぶと たくさんの感情(怒り、悲しさ・つらさ・寂しさ・嬉しさ等)たくさんの経験(いたずら・ふざける・失敗する・けんか・話し合う等)をします。そんな時 大人は喜びだけでなく困ったり悩む事もしばしばです。が、こどもの心をのぞいてみると それは「人間として生きる感情的土台を形成する大事な力」に気づき 子どもの心のたのしさがわかります。 ゆっくり・じっくり遊び惚ける保育を子どもと一緒に創っています。


 幼児期は「感性の時代」です。「自分らしくていい」「みんなと違ってもいい」を感じられる生活を創っていくには、子どもと大人、大人と大人、それぞれが自分らしく生きている関係でなければなりません。  とくに、「子どもから学ぶ」ことや「子どもと共に創る保育」には、大人同士の人間関係(職員集団)や人間観が問われます。そして、何といっても子どもの生活の中心は「遊び」です。自分がまるごと受け止められ、ワクワクドキドキ遊べる中でこそ、子どもは「自分を大切にする」、つまり「自分らしさ」を育てて行けるのだと思います。  子どもが遊びの中で主人公になり、夢中になっている時は、自信にあふれた本当の素敵な顔をみせてくれます。子どもたちが大好きななかまの中にいてこそ、人間として大切な生きて行く力も育って行くからです。幼児期の保育の中で育つ「友達が大好き((大きく言えば人間大好き)」の心を育んでいきたいと考えています。

 更新情報・お知らせ

あおぞらキンダーガーデン

所在地

〒420-0961
静岡県静岡市葵区北1丁目16-5
TEL:054-246-2213
FAX:054-246-2213

MENU

NPO法人なのはな

所在地

〒420-0052
静岡県静岡市葵区川越町4−5
TEL:054-253-0443
FAX:054-253-0443