~その子らしさを大切に~

「子どもたちが、その子らしく生きていけるように…        ありのままの自分でいられるように…」と願って
NPO法人なのはな 発達支援事業 まほろば まほろばが対象にしているのは、“気になる子”と呼ばれる、子ども達とその家族、そして子ども達の保育に関わる人たちです。

 保育園や幼稚園に通っている子どもたちが、自分のやりたいこと・たのしいことを思い切りできる場所、大切ななかまに出会える場所をつくりたい。

家族や保育者が笑顔で子どもといられるような場所をつくりたい。という思いがこの活動の始まりです。

NPO法人なのはな 発達支援事業 まんまある「寺子屋まんまある」

島田市内で小中学生のための学習支援教室として、2012年6月1日に開設されました。


【まんま有る】
その子がもともと持っているもの…性格、個性、特性など
そのまんまを認め、その子の得意なところを生かしてさらに 可能性を伸ばしたい。
【まんま在る】
その子がその子らしく存在していられるということを大切にしたい。そんな2つの意味があります。


寺子屋まんまあるは、こちらのページをご覧下さい。

NPO法人なのはな 発達支援事業 スタッフ NPO法人なのはなは、静岡県で初めて設立した、乳幼児教育施設を運営するNPO法人です。

発達支援事業のスタッフは、乳幼児の保育を行ってきた保育者と、乳幼児の発達相談や心理判定の仕事をしてきた臨床発達心理士です。
保育は保育者が担当し、相談や観察などを臨床発達心理士が担当します。

スタッフそれぞれの専門性を大切にしながら支援をしています。

 

NPO法人なのはなにつてはこちらのページをご覧下さい。

TOPICS
2014.11.18
まほろばからのおしらせ
2014.11.17
来年度の募集 お問い合わせ下さい。
2014.1116
まほろば チラシは制作中です。
2014.11.15
HPをリニューアルしました。
ABOUT
名称
NPO法人なのはな 発達支援事業 まほろば
設立
2008年4月1日
所在地
静岡市葵区北1丁目16-5
事業内容
発達支援保育・発達相談・巡回相談